ほくろ除去後は人によって回復速度が異なる 

Pocket

ほくろ除去をしたあとのことで、気になるのは「あとが目立たなくなるまでどれくらいの期間が必要なのか」ということです。

切除、レーザーなど、方法によっても回復期間は異なりますし、個人差もあります。腕など服でカバーできる部分ならそれほど時間は気にならないかもしれませんが、顔など露出している部分であれば、できるだけ早く傷が見えなくなる方が望ましいですね。

最近は、レーザーでの治療が多くなってきていますが、完全に治るまで半年ほどかかったという人もいるようです。切除した場合も、その箇所にテープを貼っておかなければならなかったり、完全にテープを取れるようになるまでは最低三ヶ月くらいは必要ともいわれています。

反対に、一ヶ月程度で何ともなくなったという人もいるようなので、ほくろの大きさや質、除去の方法、その人の回復速度で異なってきて、一概には平均を取れないようです。

仕事の都合やほくろのある箇所により、回復前の痕跡が気になるようでしたら、カウンセリング時に相談して、一番自分にとっていい方法で除去するようにしましょう。

This entry was posted in ほくろ除去のほんと. Bookmark the permalink.

Comments are closed.

他にもこんな関連記事があります

    None Found