レーザーでほくろ除去 

Pocket

ほくろは、今ではレーザーによる治療が主流です。
麻酔をするので痛みはほとんどなく、出血もないに等しい上、次の日から治療痕にテープを貼るなどすれば洗顔も化粧も可能という、患者さんにとってはとてもありがたい治療法です。

炭酸ガスレーザーという医療機器により、皮膚の中の水分と一緒にほくろの成分を蒸発させるレーザーでほくろを除去する治療法と、小さいほくろなら光治療で治療を行います。小さいほくろなら一度の治療の時間もかからず、傷跡が残る心配もありません。

大きなほくろなら、何度かに分けて治療を行うやり方がベストです。
一度で取ってしまうと皮膚に負担がかかり、あとが消えずに残ってしまう可能性があるからです。

すぐに邪魔なほくろを取ってしまいたいのは山々ですが、あとのことを考えて除去したあとの皮膚に負担も傷跡も残らないように気をつけなければなりません。

施術前に、医師とよくカウンセリングをして、治療のスケジュールを決めましょう。

ピックアップ

ほくろの除去をするならみやた形成外科・皮ふクリニック
ほくろの除去をするならみやた形成外科・皮ふクリニック
「みやた形成外科・皮ふクリニック」は、肌に関する悩みを専門に扱う美容外科、形成外科、美容皮膚科です。
顔にあるほくろは、特に女性にとっては悩みの種です。
一人で思い詰めず、思い切って除去してみることも選択の一つです。
This entry was posted in ほくろ除去の方法. Bookmark the permalink.

Comments are closed.

他にもこんな関連記事があります

    None Found